よくある質問
 
よくある質問
 
現在賃貸マンションに住んでいます。もし引越しする場合はソリューヴを付け替えることができますか?また、元栓を原状に戻すことができますでしょうか?
マンションの場合、水道管は鉄管でできており、その鉄管はネジで接続されています。ソリューヴを取付ける場合はネジを緩めて鉄管をはずし、そこに別の鉄管、塩ビ管、フレキ管等を使って新たな管路を組みます。
したがってソリューヴをはずす場合はこの逆で、新たな管路のネジをはずしながらもとの状態にし、取付時にはずした鉄管をねじ込みますので、まったくもとの状態に戻ります。
 
別の種類の浄水器で、「活性酸素を取り除く水が出来る」というものがあるのですが、「ソリューブ」だとどうなのでしょうか?
当HPでも解説がありますが、「活性酸素を取り除く水が出来る」浄水器などと言うものはありえません。
詳しくは左目次の「有意義なリンク集」内の「水商売ウォッチング」を見ていただきたいのですが、活性酸素を取り除くのは活性水素などと言われていますが、活性水素そのものの存在すら確認されていません。
また仮に活性水素が存在したとして、人体には活性酸素がある程度必要で、その必要分を残して不要な分だけ活性酸素を消去すると言うことなどできるはずもありません。
実際のソリューヴの使用者からもただの浄水とは思えない何か違った力を持った水のようだというお話は聞きますが、それはその人が感じることで、弊社あるいはメーカでもただ高性能な元栓直結型浄水器と説明しております。
浄水器に浄水能力以外のものを求めると、水の迷宮に入り込み、悪徳業者やマルチで売っているとんでもない浄水器に引っかかってしまいますのでご注意ください。
 
量水器が駐車場にあり家屋の端に便所、屋外水栓があるため取り付けスペースがないのでは・・・と思うのですが、福岡でも現地を見てもらえるのでしょうか
福岡にも工事店がありますので下見にお伺いいたします。
 
工事費込みで約300,000はともかく年間維持費が約30,000は高いと思うのですが、こっちのほうの値引きはしていないのでしょうか
高いか安いかは考え方だと思うのですが、弊社でメンテナンスしている代表的な3メーカの浄水器の年間メンテナンス料金は、20,000円、24,000円、25,000円でいずれも蛇口一本のそれも水だけの浄水です。
それに比べてソリューヴはすべての蛇口の水とお湯を浄水してこの金額ですから、決して高いとは思っていません。車に例えればかなり燃費の良い車であるともいえます。
絶対金額として30,000円が高いと言う気持ちはわかります。
フィルターの定価が28,000円で、ここからの値引きは弊社の存続にも影響しますので、値引きは難しいのが現状です。
 
賃貸の一戸建てに住んでおります。浄水器の取り付け工事をした場合、引越し時に元に戻すことはできますか?)
一戸建ての場合は地中の埋設配管(ほとんど塩ビ管)を切断して、空中に立ち上げて取付けます。
取外し時は空中に立ち上げた分を切断し、地中の管を再度接続します。
したがって、取付前とまったく変わらない状態に戻すことができます。
コンクリートをはつって取付けた場合は、再度コンクリートをはつってまたコンクリートを張りなおしますので、その部分だけコンクリートの色が合わなくなります。
 
ソリューブの年間維持費は一括払いできますか?その場合安くなりますか?
もちろん一括払いできます。ただ一括払いだから安くなると言うことはありません。
 
ソリューブの設置によって、水圧は通常時よりは低下すると思います。庭に自動潅水装置を使う予定があり、その影響が心配です。具体的に水圧の低下は、どれくらいなのでしょうか?
ソリューヴの水圧の損失は2%です。水圧低下をほとんど感じられない程度です。
 
ソリューブの設置場所が、コンクリートを打つ前で工事を依頼する場合工事はずっと簡単になると思いますが、この場合工事費は安くなりますか?
工事費は、簡単か難しいかよりもどのくらい時間がかかるかで決めています。
ソリューヴの場合はほぼ1日かかる見込みです。
新築の場合は一見簡単で時間もかからないように思えるのですが、実際は現場での待ち時間があったりして、やはり1日がかりの仕事になります。
場合によってはその日に終わらないこともあります。
このような場合も追加請求はしないということで工事金額を設定していますので、安くなることはありません。
工事金額で初めに安い設定すると、何かあるたびに追加請求をしなければならなくなります。土を掘る深さや距離、またかかった時間や材料などにより工事金額が変わると工事が終わってからでないと金額が出せなくなり、お客様も不安になると思います。
 
 
「マンションの場合はパイプスペース内に取付けますので、パイプスペースの広さによって、その場で設計します。」とありますがこの「設計」に関する費用は別途必要でしょうか。
パイプスペースは大体が狭く、配管をどう回すかはパズルを解くようなものです。
これをその場で設計と言っているのですが、別途の費用は必要ありません。
 
ソリューヴのカートリッジ内部の活性炭には銀を使用(コーティング)していると書いてありましたが、銀を効果のある濃度に高めると体に悪いという話も聞きます。
銀(銀イオン)はほんの微量で充分な抗菌効果がありますので、体に害が出るほどの濃度では使用しません。
銀(銀イオン)は濃度が高くなると瞬間的な殺菌効果を現しますが、低濃度の場合は菌の繁殖を抑制し、時間とともに菌が死滅していく抗菌効果程度です。
具体的な数値としては10ppbです。
  ppm、ppb−濃度を表す単位ppm、ppbという用語は、残留農薬や食品添加物の量 を表すときによく使われています。これは量の単位ではなく、濃度や割合を示す単位 です。
パーセントという単位は、ppc、正確にはpart per cent のことで、100分の1を表します。ppm、ppbも同じことで、それぞれ part per million、part per billion の略です。Million は100万を、billionは10億を意味しますから、ppmは100万分の1、ppbは10億分の1を示す単位 として、極微量の濃度や割合を表すときに使用されています。最近は、さらに分析技術が進歩して、ppt(part per trillion)という1兆分の1の濃度で存在している物質も、確認できるようになりました。

食品に関していえば、パーセントは、果実飲料の果汁含有率を表示するのに使われています。また、低カロリー食品などにも、「カロリー○○%カット」などと書かれているのを目にします。私たちは、このような割合なら、すぐにぴんときます。
ところが、ppmやppbといった、非常に低い割合で示されると、とても感覚的に把握することができません。それだけに、新聞記事などで、大気や水質の汚染とか、食品中の残留農薬、重金属汚染などの状況が、このような単位 で報道されると、なんとなく安全性がおびやかされるようで、不安になります。だからといって、これらをパーセントに換算したとしても、1ppmは0.0001%、1ppbは0.0000001%、1pptは0.0000000001%となり、やはり感覚的な理解は困難です。
 
現在約200gの水が浴槽に5分強で溜まる程度の水量がありますがこれよりは少なくなることが懸念されますが実際どうなのでしょうか?上記問題とあわせてシャワーの水圧の低下も懸念されますがどの程度低下するか気になります。水量が多いことは貯水槽からの揚水ポンプにより加圧されていることによると思いますがフィルターに悪影響はありませんか?
現在約200gの水が浴槽に5分強で溜まる程度の水量ということは、1分間に40gと言うことですが、通常のガス給湯器の給湯能力は、20〜25g/分ですので、勘違いではないかと思います。
ソリューヴの最大流量は水圧にもよりますが、20〜25g/分あります。
シャワーの最大流量は17〜18gですので、通常の家庭で使用するには問題ない能力です。
また貯水槽からの揚水ポンプにより加圧されていても、各戸の水道メータ前に減圧弁がありますので、最大でも2kg程度までの圧力です。
ソリューヴは10kgの耐圧構造ですので、まったく問題ありません。
 
ソリューヴの耐用年数です。通常のつかい方で何年くらい持つものなのでしょうか。また、劣化した際の現象としてはどんなことがありますでしょうか。それと交換用フィルターの供給ですが、耐用年数の期間くらいは生産の予定があるのでしょうか。
本体はSUS304のオールステンレス製なのでほぼ半永久的に持つと思います。
これは標準工事仕様を遵守した取付工事をし、定期的にきちんとメンテナンスした場合のことです。
水道管には赤錆が流れています。この赤錆がソリューヴ本体に流れ込み、ステンレスハウジングの底に溜まります。1年に1回のメンテナンス時にこの赤錆を取り除かないと、いくら高級ステンレスでももらい錆で内部から錆びてしまいます。
埋め込み式の元栓直結型浄水器や床置き式ではではこのメンテナンスができませんので寿命は短いと思います。
交換用フィルターの供給予定ですが、もちろんお客様がソリューヴを使い続ける限り供給する予定です。
 
ソリューヴ通過水には抗菌力がある旨記載がありますが、その理由(仕組み)を教えて下さい。ちなみに、最近の冷蔵庫はほとんどの機種に自動製氷機能が あり、タンクには塩素を除去しない水を使用するよう注意喚起されており、ソリューブを取り付けると、自動製氷機能を利用できないのではと、懸念しております。
ソリューヴの抗菌能力は活性炭に銀イオンを添着していることによります。
製氷機や金魚の水槽に浄水を使わないように書いてある場合が多く見受けられますが、理由は2つあります。

.フィルター交換をきちんと行わず、フィルターの限界を過ぎた水(浄水されていない水)が使われる心配。特に、魚の水槽にこの水を使った場合、魚が死んでしまう。
.抗菌フィルターではない浄水器の水は塩素を抜いた後、菌が繁殖しやすいので、この水を製氷機に使うことの心配。

1の心配はどんな浄水器にもあります。ソリューヴのお客様には定期的にフィルター交換のご案内を差し上げております。
2に関しては、ソリューヴは通過水にも抗菌能力がありますので、心配ありません。私の自宅でもソリューヴの水で何年も氷を作っています。
 
死に管路のたまり水について。各蛇口にはお湯と水の2管路がひかれていますが、お湯の方は、特に夏場はほとんど利用しません。こうした事実上の死に水での雑菌繁殖はありませんか?
ソリューヴ通過水には抗菌能力があり、滞留時間が長ければ長いほど菌が死滅していきますので、死に水での雑菌繁殖の心配はありません。
 
銀による抗菌効果があるとのことでしたが、送付された資料によると24時間通水が無かった場合は1分間の捨て水を推奨されています。 こうした方式は他の浄水器でも活性炭の雑菌対策として推奨されてますよね。この文面からすると、銀による抗菌効果はもって24時間ということでしょうか?また一日外出した翌日などは、配管内の水が全て入れ替わるまで(死に管路含めて)通水する、ということでしょうか。
捨て水を推奨する理由は、蛇口先端部の流水による洗浄です
蛇口先端部は空気に触れていますので、この部分に付着した菌が空気と光で繁殖する可能性があり、これを流水で洗い流すと言うことです。活性炭の雑菌対策ではありません。
浄水器を使っていなくても水道局の指導であるはずです。

 
蛇口に設置するタイプの浄水器を販売されている業者より建築後数年を経た家屋の配管はすでに塩素等で汚染されており元管設置は意味が無いと指摘されました。→だから蛇口設置が良い、との売り口上。水をためるタンクなら不純物の沈殿などあるでしょうが(それを汚染と呼ぶかはともかく)、通水している配管においてそのようなことは起こりうるのでしょうか?
そのようなことはありません。
塩素ではなく、固形物質(流れ込んできた赤錆や、水垢)が管壁に付着することはあります。
ソリューヴを取付けて最初に通水した時点でほとんどのこのような汚れは流れ出てしまいます。
 
ホ-ムペ-ジではレンタルとクレジットの支払い総額の比較がありましたが、買取とレンタルとではどちらがお得なのでしょうか。
現金で購入した場合とレンタルを比較すると、10年間にかかる費用は買取が606,900円、レンタルが598,650円。
11年目では逆転しますので、10年以内ならレンタルがお得で、11年以上使うなら買取のほうがお得です。
7〜8年で買い替えをする卓上型浄水器と違って、元栓直結型浄水器は買い替えをしない浄水器ですので、買取のほうがお得だと思います。

 
フィルターには銀イオンを添着したものが多く出回っていますが、銀イオンには人体に対する毒性は認められているのでしょうか。
現在銀イオンが有害だと言う確固たる証拠がない、銀そのものが食品添加物として認められている。
またアメリカでは銀イオン水なるものを健康飲料として販売しているとか、各国の水道水の水質基準に銀の規制がないといったあたりで、将来的に研究が進めば変わるかもしれないが、現時点では有害ではないと言うのが定説です。
 
凍結対策を取るコストは掛かるのでしょうか。
寒冷地の場合は、電熱線を巻くことにより凍結対策をとる必要があります。
電熱線を巻く場合は塩ビ管での工事ではなく、鉄管での工事になります。
このことからコストが上がりますので、標準工事料金+5,000円になります。
2005年から鉄管やステンレスではなく、PEXシステムという架橋ポリ系の素材を使用しています。
 
冬に凍結してしまっても大丈夫でしょうか。凍結しやすくなるのではないでしょうか。
寒冷地でない限りは、通常の保温対策で問題ありません。
通常の保温対策とは、配管には保温材を巻き、ソリューヴ本体は付属の保温箱で保温すると言うことです。
他の元栓直結型浄水器では標準で保温箱等が付いてこないので、別途保温対策が必要になるかもしれません。
寒冷地かどうかは給湯器の給水管に電熱線が巻いてあるかどうかでわかります。
寒冷地でなくとも郊外では凍結することも考えられます。その場合は、配管に巻く保温材は20ミリ厚の物を使います。
 
アルカリイオン浄水器から乗り換えた方が多いとHPに書いてあったのですが、その方は、ソリューヴとの併用されているのですか?それともアルカリイオン浄水器は使わないのでしょうか。
最初は併用される方もいらっしゃるのですが、だんだんと使わなくなり、取外しを依頼される場合がほとんどです。
使っていくうちに、通常の蛇口から浄水が出ることの快適さに慣れ、それだけで十分だと思うようになるようです。
もともとがアルカリイオン整水器を使いこなせていないのですから当然こうなります。
 
ソリューヴは何処の国で製造されたものですか。パンフレットには何も書いてないのですが。(三進エンタープライズは広告代理店・販売会社のようなので、製造しているとは思えなかったもので)これまでに貴社では何台くらい販売されたのでしょうか。また、日本では何台くらい、世界では何台くらいの販売実績があるのでしょうか。
ソリューヴは日本製です。
三進エンタープライズはメーカです。ただし、実際の製造はステンレスハウジングもフィルターも外部の会社に製造委託しています。一流の企業です。
三進エンタープライズは設計開発をしており、またフィルターに使われている機能性セラミックスの特許を保有しています。
製品はは三進エンタープライズで組み立てて梱包出荷しています。
これまでの販売台数ですが、弊社では直販で200台あまり、代理店販売分も含めると300台程度です。
(2003/12時点)
日本では2,000〜3,000台程度ではないかと思います。
10年以上の実績のある浄水器なのですが販売台数は現時点では非常に少ないのが実情です。
これには理由がありまして、今まで元栓直結型浄水器を販売するには大きな壁がありました。
蛇口の先端で0.1ppm以上の塩素濃度がなければならないという水道法があり、元栓直結型浄水器を販売してくれる業者も少なく、受け入れてくれるハウスメーカもなく、また工事店も少なかったために普及しませんでした。
現時点では規制緩和されており、この壁はなくなりましたので、設計事務所等でも新築住宅のオプション仕様としてソリューヴを扱ってくれるようになり普及していくと思います。
現在のところソリューヴは輸出はしておりませんので、海外での販売実績はありません。
日本以外では個人が持ち出した分で10台あるかないかだと思います。
弊社にも海外から引き合いがありますが、外国の水道事情が良くわからないのと弊社の体力的な問題で、実現はしておりません。
 
取り付けや取り外しにどの様な工事を行うのか?取り外した後に影響は全く残らないのか(なぜ残らないか)?
取付工事は左目次の「取付工事の模様」をご覧ください。
取外しは取付工事の逆戻しと同じです。
完全現状復帰できる理由に関しては上記1と5をご参照ください。
 
ソリューヴ本体は何年くらい利用できるのですか。また、フィルターは年1回とありましたが、交換時期は水量が減るとかで自分で分かるのですか?
ソリューヴは標準取付仕様を遵守した工事をし、きちんと定期メンテナンスを行っていればほぼ半永久的に使用できます。
水量が減ることは滅多にないので、フィルターの限界をご自分で知ることは難しいかもしれません。
定期的に塩素チェックをしていただければ可能ですが、1年を超えての使用はお勧めできません。
ソリューヴにはPL保険がかかっており、ソリューヴの水で事故があった場合は保険が適用されます。通常PL保険は生産物にかけられる保険で、その物に触れて怪我をしたと言うような場合に適用されますが、ソリューヴの場合は水を使用しての事故(病気になった等)にも適用されます。
その保険期間が1年なので1年毎の交換をお勧めしています。
 
現在販売しているソリューヴはいつから販売され、これまで販売された中で、トラブルが起きた事があればどのようなトラブルがあったか教えてください。
ソリューヴは平成5年くらいから販売されています。弊社がメンテナンスしているお客様で一番古いお客様が平成6年の取付です。
トラブルは本体に関しては皆無ですが、工事でのトラブルがありました。
1.IN、OUTを逆に付けてフィルターが破裂した。
2.本体との接続に鉄のユニオンを使ったため、電蝕で本体に錆が発生した。
3.本体を床置きで設置したため、フィルター交換ができなかった。
4.本体を壁にぴったり付けたため、フィルター交換ができなかった。
5.バイパスをつけなかったため、フィルター交換の時水を止めなければならなかった。(美容院)
6.並列で2本付けたつもりが、直列になっていた。
7.塩ビ管で組むときに接着剤を付け忘れて管が抜けて水漏れした。
8.マンションに取り付けて、半年くらいで水の出が悪くなった。これはマンションの水の質が悪く、高架水槽の中の汚れ(ドロっとした藻の死骸)がフィルターに付着したためでした。
 
沖縄はかなり硬度が高いらしく(ダイオキシン濃度も高いらしいが・・・)機械に影響はないのでしょうか?
沖縄よりも千葉のほうがカルシウムが多く硬度が高いと思いますが、特に影響はありません。
ダイオキシンは人体に害があるほどの濃度ではないようです。
 
賃貸マンションです。当然貸し主の許可を得てからの設置になりますが、転居していく際の復旧工事はやって下さるのでしょうか?またその時移設等もやってもらえるのでしょうか?
取外し現状復帰および再取付もお任せください。
 
貸し主の許可が得られない場合、元付け式の設置は無理なのでしょうか? メーターボックスを除いてみたところ大変狭いです。注文する前に一度下見してもらうという事はやってもらえるのでしょうか?
貸主の許可が得られない場合は元栓直結型浄水器の設置はできません。
でも転居時に完全現状復帰と言うことであれば、ほとんど許可がでると思います。
地域にもよりますが、いける範囲であれば下見にお伺いします。
行けない場合は、写真を送っていただいての判断になります。
一升瓶が入るスペースがあればほぼ大丈夫です。
 
水圧が弱いです。風呂のお湯をはっているとほかの水は使えません。それでも可能ですか?
そこまで水圧が低いとさすがに難しいですね。
 
元付けで有害物質を除去しても、室内側の古い配管で既に発生している錆は残ったままでしょうか?
古い配管の柔らかい錆(表面の錆)は取れてしまいますが、コブになっている硬い錆までは取れません。
これは錆取り装置としての磁気活水器でも同じです。
 
集合住宅ですので、指定業者がいるかもしれません(まだ確認はしてませんが・・・)。 御社の指定業者で設置して頂く事にトラブルはないでしょうか? たとえば水道全般に関わるメンテナンスで浄水器を取り付け後に起こる事故の責任区分等。(元々の業者が浄水器設置の為に配管を触った事に対して水漏れ等のメンテナンスを引き受けてくれないとか・・・)
そんなことはないと思います。
浄水器設置が原因の水漏れならこちらで対処します。
 
 
マルチピュアはソリューヴで浄化した水を通すのでカートリッジ交換がほとんどいらないと書いてありましたが、水流が落ちるまでは使用してよいのでしょうか
平成9年に取付けたお客様はいまだに水量も落ちないし、カートリッジも汚れていません。
ソリューヴの定期メンテナンスをきちんと行えば、10年程度は水量が落ちることもないと思います。
もちろん塩素反応が出ることもありません。
 
パーフェクト浄水システムでマルチピュアを取り付けた場合、フィルターを交換する時期は、どうしたら判別できますか? (殆んど交換しなくて良さそうですが、逆に交換時期が素人に判るかどうか。判らなければ、結局早めに交換する羽目になり、その分無駄な代金が余分にかかってしまうと思うのですが)
塩素とトリハロメタンと鉛と汚れはソリューヴで除去しますので、残るはほんの微量の化学物質です。
この分の除去だけなら軽く10年は持つと思いますし、この交換時期を判断することはできないと思います。
10年を目安に交換するということでもよろしいのではないでしょうか。
 
お送りくださった資料を拝見しておりますが、レンタルでも、パーフェクト浄水システムを利用できるのですか
パーフェクト浄水システムのレンタルはありません。
 
先日郵送頂いた資料には、4年間フィルターを交換しない例が書かれていましたが、パンフレットには、フィルターの交換時期は長くても1年後には交換と書いてあります。性能と衛生上大丈夫だったのでしょうか。
5年も利用していてフィルターの性能は落ちないとは不思議な感じがします。疑うようで申し訳ございませんが、本当に世界一の浄水性能が継続するのでしょうか。塩素反応以外はどのようにチェックしているのでしょうか。
上記1にも記載してありますが、平成9年から使用していますが、何の変化もありません。
パンフレットに書いてある1年で交換というのはマルチピュア単独使用の場合です。
塩素反応以外はフィルターを取り出してみての目視確認です。まったく汚れていませんでした。
マルチピュアを2台直列につないで使った場合、2台目のマルチピュアのフィルターはどのくらい持つとと思いますか。
1台目のマルチピュアのフィルター交換をきちんと行えば、ほぼ永久に持つと思いませんか。
ソリューヴはマルチピュアほど高性能ではないので、マルチピュアが永久に持つとはいきませんが、それでも1ミクロン以上の汚れ、塩素、トリハロメタン、鉛は除去しますので、残りはほんの微量の化学物質だけです。
 
ソリューヴの基本性能の高さから、あまりマルチピュアを利用しなくなると思うのですが(水量も少なく、他の蛇口に比べ面倒なため)、そう言う場合のマルチピュア使用上の注意などありますか?(万が一、私が水を飲む時しか使わなくなってしまった場合、1分以上捨て水をしなさいとか、出始めの水は生では飲まないようになどの衛生上の注意等)
普通の水道蛇口を使用するのと同じ注意で、マルチピュアの蛇口の先端部分を流水で洗う意識での捨て水が必要です。
 
浄水はパーフェクトというのは伝わってきましたが浄水だけでなく、健康増進させる・・・たとえばマイナスイオンがあるとか、ミネラルが豊富だとか、酸化還元力があるとか、生命エネルギーを持っているとかそういったパワーのある水という点ではパーフェクト浄水システムはどういう位置付けになりますか
パーフェクト浄水システムにはそういう不思議な水の位置づけはありません。
そもそもそういう水は存在しないと思っていますし、できたとしても元栓直結型浄水器にそういう機能は持たせるべきではないと思っています。
人体および水周り機器に与える影響が心配です。
たとえばミネラルが豊富な水、これはフィルターにサンゴでも入れれば実現可能ですが、水周り機器にカルシウムが付着して故障の原因になります。
たとえば酸化還元力がある水、これは還元電位を高めればできますが、電気分解が必要で、二つに分解したうちの片方は捨て水になってしまいます。
マイナスイオン水、生命エネルギー水、これにいたっては疑似科学を通り越し、オカルトの世界に入ってしまいます。
これらの水の効果効能が本当なら、きちんとした手順で論文発表され、また他の科学者の追試を受けてその効果効能が証明されて世界的に認知されるはずです。
例えばある水を農作物に使うと収穫量が増えるという水があるとします。
この場合本当にその水の効果でそのようなことがおきているのかどうかを判断するには、同じ条件下で他の浄水を使った場合との比較試験をしなければなりません。
またそのような水が人体にどのような影響があるかも確認しなければなりません。
浸透力が高い水などというものがありますが、人間の細胞膜には水の浸透を防ぐ機能もあり、この機能を越えて浸透するような水は人体にとっては害となる水です。

浄水器は水をきれいにするもので、それ以上のものを追いかけるととんでもない浄水器を買わされることになるのでご注意ください。
 
 
取り付けは、簡単に出来るのでしょうか?蛇口がちょっと特殊だそうなのですけれど
マルチピュアは、下記の形状の水栓以外は、付属の専用アダプターを使用して取り付けが可能です。
また、取り付けはホームセンターで売っている蛇口先端付けの浄水器が取付できる方ならどなたでも簡単に行えます。
  取付けられない水栓
(上記形状の場合、別途ご相談下さい。)
先日お送りいただいたカートリッジを早速交換しましたが、どうもその後、浄水器の水の蛇口を閉めるときに水の止まり具合が悪くなってしまい、閉めたあともしばらく水が細くでてから止まるようになってしまいました。フィルタ交換のときに何かそうならないためのコツか何かあるのでしょうか?もしあれば教えてください
新しいフィルターは空気を含んでいて、交換直後は上記現象が出ます。
しばらく使っているうちに収まりますが、気になるようでしたら交換後水を出しながら本体を逆さまにしたりしてエアー抜きを行ってください。
この場合強く振ると底部に置いてある医王石のセラミックが割れてしまいますのでご注意ください。
 
海外製混合栓等が付けれるのか?ホースの材質や径、またその変更の可否が分かる資料を宜しくお願い致します。
現在付いている水栓金具なら海外製でも問題なくビルトインで取付できます。
ホースは給水分岐がステンレス製のフレキ管で、本体への給水と吐水はブレードフレキ(内部材質は熱可塑性エラストマー、外部はSUS304ステンレス)です。
 
「MODEL-D400C」には初回使用分のカートリッジも含まれているのでしょうか?
初回分のカートリッジが入っています。
 
カートリッジだけの購入は可能でしょうか?
もちろん可能です。HPの注文画面からご注文できます。
 
納期はどのくらいかかりますでしょうか?
15:00までのご注文で在庫があれば当日発送、在庫切れの場合でも翌々日には発送可能です。

 
マルチピュア本体は半永久的に使えるのですか?それとも、本体寿命があるのでしょうか?寿命の場合は買い替えとなりますか?
オールステンレスで傷むところがありませんので、半永久的に使えると思います。
もちろん汚れたら清掃する等の普段のお手入れは必要です。
フィルター交換時に内部が汚れているようならそのときに清掃してください。
もちろん内部が汚れていてもその汚れがフィルターを通過して出てくることはありませんのでご安心ください。
メーカ保証も10年付いています。
 
購入後の保障期間のようなものはあるのでしょか?
メーカ保証は10年付いています。

 
本体自体こわれてしまったりというような事があった場合のメンテナンスなどはあるのでしょうか?
本体はいろいろなパーツで組み立てられていますので、壊れてしまった場合そのパーツの交換になります。
弊社でもいくつかのパーツは常時在庫してありますので故障時はご相談ください。
 
パンフレットにあるWELLMAN MODEL500Cの購入もHP上でできるのでしょか?できる場合値段はお幾らになりますか?
500旧型では750にモデルチェンジしました。
他社で売っているものがあれば在庫品です。
500と750はカートリッジサイズが同じで、互換性があります。
性能は750がアップしています。
 
家族4人くらいの家庭では 400Cと500Cでしたらどちらがお勧めでしょうか?(カートリッジの交換期間も含めて)
4人家族でしたら750がお勧めです。
カートリッジの価格も1,000円しか違いません。
 
温水は使用不可とありましたが、水道水に切り替えて温水を使用することできるのでしょうか?できるのであれば切り替えは簡単でしょうか?
卓上型の場合、蛇口部分に切り替えコックをつけますので、左に回せば浄水、右に回せば水道水になりますので、温水を使う場合は切り替えコックのつまみを右に回してお使いください。
ビルトイン方の場合はもともと水だけしか出ないように取り付けします。
 
浄水器によっては週に1度とかの浄水器の洗浄みたいな事をしないとならないものがあるのですが、マルチピュアはどうでしょうか?
そういう面倒なことは必要ありません。
週一の洗浄が面倒で、マルチピュアに買い替える方もいます。
 
マルチピュアのビルトイン型を取り付ける際に、シンクにあける穴の大きさは、何ミリなのでしょうか。
35〜36.5ミリです。
 
我が家のレバー湯水混合水栓は、「ナショナルのAD-N1109U」なのですが、水栓本体下方右横に浄水器専用の給水取り出し口があり、接続アダプター「AD-Pj300AE」をつけると、吐水口に直結しなくてもよいらしいのですが、マルチピュアには、使えませんか?(ナショナル製品専門なのでしょうか?)
いろいろなアタッチメントの組み合わせで取付は可能だと思いますが、きれいにはなりません。
 
現在、浄水器は米国製卓上設置型のハーレーIIを使っっています。ホームページを拝見しますと卓上型ではマルチピュアを推薦されている様ですが、これとハーレーIIを比較した場合、どちらがどのように優れているのでしょう・・・?
ハーレーはバックウォッシュ(逆流洗浄)でカートリッジを洗浄する浄水器ですが、バックウォッシュしても元通りきれいにはならないと思っています。
蛇口の先端にガーゼをつけておくと茶色く汚れてきますが、洗っても元通り真っ白にはなりません。
それを7年間続けるのですから飲み水としては使いたくないと思います。
また一週間に一度のバックウォッシュ自体が面倒です。

マルチピュアはNSF(国際衛生財団<公衆衛生規格認定機関>)というアメリカの中立第三者機関で世界最高の品質として認定を受けています。
NSFでは抜き打ち検査をしていますので、すべての情報は公開されています。
この情報公開を嫌がってNSF認定を受けない浄水器が多いのです。

マルチピュアのデータは公に公表されているのでその浄水能力は客観的に評価できますが他の浄水器は評価できません。
ただ、水道水と言う管理された水を浄水するのですから現実的には大差ないと思います。
浄水器のフィルターは定期的に交換すべきだと思っていますので、選ぶならマルチピュアだと私は思います。
 
現在、浄水器は米国製卓上設置型のハーレーIIを使っっています。ホームページを拝見しますと卓上型ではマルチピュアを推薦されている様ですが、これとハーレーIIを比較した場合、どちらがどのように優れているのでしょう・・・?
ハーレーはバックウォッシュ(逆流洗浄)でカートリッジを洗浄する浄水器ですが、バックウォッシュしても元通りきれいにはならないと思っています。
蛇口の先端にガーゼをつけておくと茶色く汚れてきますが、洗っても元通り真っ白にはなりません。
それを7年間続けるのですから飲み水としては使いたくないと思います。
また一週間に一度のバックウォッシュ自体が面倒です。

マルチピュアはNSF(国際衛生財団<公衆衛生規格認定機関>)というアメリカの中立第三者機関で世界最高の品質として認定を受けています。
NSFでは抜き打ち検査をしていますので、すべての情報は公開されています。
この情報公開を嫌がってNSF認定を受けない浄水器が多いのです。

マルチピュアのデータは公に公表されているのでその浄水能力は客観的に評価できますが他の浄水器は評価できません。
ただ、水道水と言う管理された水を浄水するのですから現実的には大差ないと思います。
浄水器のフィルターは定期的に交換すべきだと思っていますので、選ぶならマルチピュアだと私は思います。
 
その他の質問
 
浄水器(TI-8000)セールスマンが実演の中で一番気になったのが電解還元水で割った焼酎は臭いが弱くなったんです。また、水出し煎茶も水道水よりも格段にお茶の緑色が出ていたのです。やはりこれはクラスターの差なのでしょうか? この浄水器も一般のアルカリイオン水と同じで飲み続けないと意味が無いと考えていいのでしょうか?
まず、クラスター理論は現在否定されています。クラスターを計る方法が存在しないのです。
お茶の色が良く出るのは、水がアルカリ性だからです。
アルカリ性の水には膨潤作用といってものを柔らかくする力があります。
逆に酸性の水には収斂作用といってものを引き締める力があります。
パーマ液の1液、2液と同じで、1液はアルカリ性で、髪のたんぱく質の結合を切りますが、2液は酸性で、一度切り離されたたんぱく質を再び結合させます。

電解還元水というのはアルカリイオン水と同じです。
やはり1日2リットル以上を飲み続けないと効果がありません。
でもこの量が飲めるのなら、普通の浄水でも同じ効果がでます。
 
VISAでの支払いは可能ですか?
もちろん可能です。ほとんどのカードが使えます。
 
他社の浄水器「峰○山」についてのご意見をお聞きしたいのです。カートリッジ交換の要らない浄水器はないときっぱり言い切ってあったのですが、イマイチ納得できません。逆洗浄すればおおかたの汚れが落ちるのだと思いますし実際に使用して逆洗浄したらスゴイ色の水(?)が排出されたと聞いています。
大きな汚れなどは落ちると思いますが、きれいになるとは思いません。
たとえば蛇口の先端にガーゼをつけておくと茶色くなってきます。これを裏返して水を流してもきれいにはなりません。
浄水器は、濾過と吸着により浄水します。逆流洗浄で洗い流せるのは濾過で捕らえた大きな汚れだけだと思います。
塩素やトリハロメタンは吸着により浄水しますが、洗浄する水にも塩素が含まれているので、この塩素も吸着してしまいます。
峰○山の場合は、カートリッジ交換がいらないと言っているのではなく、大容量カートリッジでなおかつ逆流洗浄して目詰まりを防ぐから20年持ちますと言う意味です。
ちなみにソリューヴを卓上型で使用した場合、1日20リットル使う計算なら塩素除去能力は40年持ちます。
カートリッジ(フィルター)交換不要と言うのは、汚れも塩素も取らない、つまりフィルターがないので浄水しないと言うことです。
水道水は皆様が思っている以上に汚れや有害物質を含んでいます。
この汚れや有害物質を除去(補足)するのがフィルターです。
フィルターは定期的に交換すべきだと思っていますし、交換したときの汚れたフィルターを見ると交換してよかったと思います。
 
水道メーターに磁気イオン水器をとりつける案をすすめられました。これをとりつけると、ソーラーシステムのタンク内に水垢がたまるの防止し、以後の水抜き洗浄が不要となり、水質の向上にも役立つとのことでした。(もちろん、塩素を除去する効果はない、とのことです。)工事費込みで30万円だそうです。そこでご質問ですが、磁気イオン水器は、本当にソーラー温水器に汚れがたまるのを防止するのに効果があるのか
ソーラー温水器に限らずマンションの高架水槽などのタンクに水を溜めて使うものは必ず外部から流れ込んでくる汚れが溜まります。
これを防ぐにはフィルターで濾過するしか方法はありません。
磁気イオン水器にはフィルターがないので、汚れが溜まるのを防止する効果はありません。
 
アルカリイオン水は 今色々言われている 活性水素水とは 違う物なのでしょうか?
活性水素水なるものは科学的には何の証明もされていません。
活性水素自体が生成されても瞬間的になくなる非常に寿命の短い物質です。
詳しくは左目次の「有意義なリンク集」にある「水商売ウォッチング」をご覧ください。
活性水素水だけではなく、他の眉唾物の浄水器に対して科学的なツッコミを入れています。